スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩ノ巣  森林の楽校2009夏

8月8日(土)~9日(日)に行われた
「鳩ノ巣 森林の楽校」(東京都西多摩郡奥多摩町)
の報告です。
参加者は、33名(内地元4名)で行いました。
今年は、日帰りではなく1泊2日で行い、
昨年とは違った「森林の楽校」にすることができました。


mDSCF6570.jpg
作業に入る前に、
まずは道具の使い方を教えていただきます。



1日目は、日本の森林についてのレクチャーと
フィールド案内、そして下草刈りの作業を行いました。


mIMG_1363.jpg         mDSCF6540.jpg
参加者同士の自己紹介を兼ねての   まずは、日本の森林に
アイスブレイク(葉っぱじゃんけん) ついてレクチャーです。


mRIMG0015.jpg
レクチャー後、
実際の森林を知ってもらうため
フィールド散策をしました。


mDSCF6570.jpg         mIMG_1391.jpg
作業に入る前に、          みなさん、
まずは道具の使い方を        暑さに負けないで
教えていただきます。        作業をしました。



夜は、キャンプファイヤーと懇親会で
参加者と参加者、参加者とスタッフとの
交流ができました。


mDSCF6611.jpg        mDSCF6628.jpg
キャンプファイヤーでは      その後は、
マイムマイムなどを踊りました。  皆さんで懇親会です。



2日目は、木のお土産作りや
森の健康診断を行いました。


mDSCF6670.jpg   mDSCF6686.jpg   mDSCF6692.jpg

mDSCF6713.jpg   mDSCF6697_縦
森の健康診断は、現在の森林が健全な森なのかを
調べる方法です。
参加者の皆さんと一緒に、鳩ノ巣フィールドの
健康度を調べました。




参加者の声

 「青梅線の窓の向こうに広がる緑に魅せられ、
鳩ノ巣に通い始めて4ヶ月目。もっとこの場所を、
森づくりのことを知りたい、いろいろな人と交流
を持ちたいと思い、今回森林の楽校に参加しました。
 メインは下草刈。背丈を越えるカヤやトゲのある
草などの苗木の周りの草を刈り、木に巻きついたつ
るをとり、しっかり太陽の光が当たるようにします。
大鎌の扱い方は難しく、なかなか思うようにはいきま
せんが、一振り、一振、丁寧に草を刈っていきました。
皆で汗を流しながら作業すること2時間。カブトムシ
のカップルの発見や、スズメバチの登場などありまし
たが無事に終了し、草が繁茂していた作業前にはどこ
にあるのか分からなかった苗木達が元気に姿を現しま
した。
 2日間を使い、他にもロープの使い方や木のハンガー
作り、植物や昆虫、鹿や猪の跡など、森を仕事場にする
方々の知恵や生き物達についても学びました。
 また、森づくりだけではなくスタッフや地元の方との
キャンプファイヤーや懇親会もあり、とても有意義な2
日間を過ごすことができました。はじめは初対面で緊張
していたのに、いつの間にかみんなで笑いあえる仲に
なっていました。
 みんなで協力して同じことに打ち込む楽しさはスポーツ
も仕事も、森づくりでも変わらないのだなぁ、と思います。
参加する目的は違っても志は同じ。年齢をこえて、様々な
方々と出会えるのがとても嬉しいしです。こうした機会が
あることをもっと多くの人に知ってもらえたらいいなぁと
思います。また、スタッフの方々の心のこもった対応がと
ても素晴らしかったです。ありがとうございました!」



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eventjuon

Author:eventjuon
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。