スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11期森林ボランティア青年リーダー養成講座in東京 最終報告

11月21日(土)から全5回で行われた
「第11期森林ボランティア青年リーダー養成講座in東京」の
最終報告です。

最終回は、1月30日(土)に15名の参加で、
全5回のふりかえりとグループディスカッションを行いました。


mリーダー講座  mDSCF3769.jpg
全5回をふりかえっての
ディスカッションと発表を行いました。



mDSCF3810.jpg
今後、どのような活動をしていくか
ディスカッションをしました。


mDSCF3782.jpg  mDSCF3785.jpg
この講座が終わると、11期生もヤングジュオンの仲間入り♪
ヤングジュオンについての説明(左)や
講座で作業し、これから活動していく
鳩ノ巣フィールドの説明(右)を聴きました。


mDSCF3791.jpg
リーダーとして、また作業をする上で
必須事項の安全管理の講義も聴きました。


mDSCF3846.jpg
講義のあとは、恒例の懇親会です


mDSCF3908.jpg
みなさん、お疲れさまでした!!
これからもよろしくお願いします



インターンより

2009年11月21日から2010年1月30日にかけて
全5回の日程で森林ボランティア青年リーダー養成講座が
行われました。

今年は11期目で例年より参加者は少なかったのですが、
そのおかげでお互いをより深く知ることができました。

皆さんひとりひとりが熱い思いや考えを持っていて
たくさんの森林に対する考え方を知ることもできました。

今年のコンセプトは
「森林と学ぶ そして未来へつなげよう」でした。

このテーマにはまず森林について知る、
それから自分がどのように行動して
豊かな森林を未来へつないだらよいのか考えようという
意味を含んだものでしたが、
受講生の森林について学ぼうとする姿勢には
とても熱いものを感じました。

皆さんきっと自分がするべき行動を発見できた
講座になったと思います。

講座内容は1回目では
森林ボランティアや安全管理に関する講義

2回目、3回目では
実際に鳩ノ巣フィールドに行って
間伐、枝打ち等の森林作業を行い

4回目では
小曾木フィールドで
里山散策や竹割り、落ち葉かきなどの保全活動
奥多摩で地元の方との交流や山間小集落跡めぐりなどを行い

最後の5回目では
皆さんで振り返りを行いました。

泊りがけの講座の夜の企画では
森林についてのクイズを出し合ったり
よりお互いのことを知るための自己紹介をして
自分の熱い思いを語り合ったり
とても充実した時間をすごしました。

そして、この講座を終了すると
受講生はヤングジュオンの一員となり
チームに分かれ実践編を行っていきます。

チームは
・森林作業
・都市で森林を伝える
・農山村地域密着
・植物、野草料理研究

の4つに分かれ、講座を受けていた受講生が
今度は自分たちの手でイベント「森のキャンプ」を企画し、実践していきます。

私はインターン生として、
この講座は受講生にとっても私自身にとっても
たくさんの「挑戦する場所」があるなあと感じました。

森林の知識を学べたことはもちろんですが、
それ以外にも地元の方のお話や山間小集落跡めぐりなどから
大切なことをたくさん学ぶことができました。

そして泊まりがけで
受講生の方々とご飯を作ったり
一緒にお風呂に入ったり
夜は遅くまで語り合ったりと
素敵な思い出を作ることもできました。

JUONでインターンをしていて
新しい挑戦の連続でしたが、
この講座を通して自分の成長に繋がった
とても有意義な時間をすごせたと感じています。

受講生全員を代表して
リーダー講座でお世話になった方々にお礼を言います。
数々の貴重な体験をさせていただいて、
本当にありがとうございました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eventjuon

Author:eventjuon
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。