スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白神山地 森林の楽校2008春

6月6~8日に行われた、
「白神山地 森林の楽校」(秋田県山本郡藤里町)
の報告です。

廃校を再活用した「ぶなっこ教室」を拠点に、
行われています。

岳だいのぶな林
岳岱のブナ林


太良峡・秋田杉の巨木
太楽峡秋田杉の巨木


参加者の声

初めて訪れた白神山地、すごい・・・・・、
とただただ圧倒されるばかりの三日間でした。

二日目、白神山地の「岳岱自然観察教育林」のブナ林を歩きます。
そこには樹齢四百年以上のブナの巨木もあり、
通常は立ち入ることのできない自然遺産のブナの森と
変わらない自然が広がっているとのこと。

小雨で薄霧がかった森の中を歩き、
人間のスケールを遙かに超えた
本物の自然に出会うことができました。

その夜は、散策の途中で採取したヒメタケ(タケノコ)と、
地元の食材を使った御馳走を堪能しながらの懇親会です。
日中案内して頂いたガイドさん
(なんと!そのガイドのお二人が白神山地の
保護活動の中心にいた方たちだったのです)や、
ぶなっこ教室のスタッフの方を交え、
白神山地が守られてきた歴史を伺いました。

三日目の太良峡の散策では、目の前のブナの自然に、
ガイドの方から伺った森と人との歴史が重なり、
より感慨深いものがありました。

守るべき自然の中にどっぷりつかって五感で堪能した白神山地。
また、是非訪れてみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eventjuon

Author:eventjuon
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。