スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の谷 森林の楽校2010夏

6月26日(土)~27日(日)に行われた、
「風の谷 森林の楽校」(岐阜県揖斐川町)の報告です。

廃校になった小学校を再活用した、
「ラーニングアーバー横蔵」を拠点に行われています。
m風の谷2


m風の谷6
参加者は23名(内地元7名)でした。



m風の谷1
1日目は、雨のため
残念ながら山作業はできませんでした。
それに代わり
「木曽屋農地・水環境保全クラブ」の方の指導で
田んぼの畦に芝を植える作業をお手伝いしました。


m風の谷3
夜は、地元の方・参加者で懇親会を行いました。
普段聞くことのできないお話などが聞けて
とても勉強になりました。


m風の谷4  m風の谷5_加工
2日目は、雨も小雨となり
山に入って間伐作業することができました。
また、チェーンソーの使い方も教わりました。


m風の谷6
皆さん、2日間お疲れさまでした



参加者の声

会社で偶然この活動を知り、「風の谷」という響きにも誘われ、
東京から思い切って参加しました。
岐阜羽島駅から迎えの車に乗り、一路、風の谷へ。
どんなところかと思っていましたが、
そこは、緑豊かな水田と集落がある山の中の小さな盆地で、
日本の原風景とも言える素敵な場所でした。

しかし、あいにく天気は雨から豪雨へと変わり、
森づくりの作業はやむなく中止に。
代わりに、水田の畔に芝を植える作業をお手伝いしました。
持参した雨具も役立たないくらい、
ずぶ濡れになりながらの作業は大変でしたが、
こんな作業があるとは知らず、
米作りをする農家の方のご苦労が実感できました。

夜は、地元の方々も含めてバーベキューで懇親会。
参加者や地元の方々との交流は楽しく、話が弾みました。

2日目も朝から本降りの雨。でも、今日は何とか森へ行けることに!
雨のため枝うちはできませんでしたが、木を伐り倒す作業や
チェンソーで木を切る作業を実際に経験して、
森をつくる作業がどういうものなのか理解できました。
その後、近くの森林整備をした場所に車で連れて行ってもらいましたが、
森を手入れするのとしないのとで、
これほど差が出るとは知らず、森づくりの大切さを感じました。

今回はちょうど雨にあたってしまいましたが、
普段感じられない自然を肌で感じることができ、
貴重な経験になりました。森づくりには興味を覚えましたので、
ぜひ、また参加したいと思います。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eventjuon

Author:eventjuon
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。